Return to site

サーフィン初心者に必要な

5つのこと

· スキューバ 、サーフィン

1.バランス感覚と体幹の強さ!

もしヨガをやっていたり、メガフォーマー(フィットネス器具)を使ったりしている人はラッキーです。サーフボードの基礎はばっちり!サーフィンは強い体幹だったり、パドリングするのに必要な腕の力が必要です。”全ては体幹から”。オリンピックの水泳選手にならないにしても、水の上をスムーズに漕げることは必須ですね。

2.サーフボード

初心者は長いボードを選ぶことが大事です。長いとバランスもとりやすく、安定しているので、パドリングをするとき、座るとき、立つときでも便利です。さらに浮力もあります。一方、短いボードは波の上をカーブしたり、回転したりするときに便利であって、不安定なので初心者には使いづらくなっています。

3.ウェアー

プールに着ていく水着ではなくて、もっと機能的なものをお店で探しましょう。一般的にはウェットスーツを着ます。ウェットスーツを購入する際は、サイズ(特に首回りや腕回りは水が浸入します)、素材(保温性、伸縮性)、生地の厚さなどを確認することが重要です。

4.天候を解読する力

サーフィンへ向かう前に、その日の天候を確認して、どんな波になるか予想しましょう。サーフィンをすると決めたのなら、しっかりデータを解読する力を身につけましょう。

波情報を教えてくれるアプリなんかもあるので、そちらを利用するのも便利です。慣れない間は、インストラクターに直接きくのもありですね。

5.水分と食事

まず、なによりもサーファーは水分を補給してください!夏場は炎天下の中一日中サーフィンをすることになったりもします。食事に関しては、重すぎないものを選んだほうがいいでしょう。そしてサーフィン中に食べたものを消化している状態だと、お腹がゆるくなったり、キレがわるくなったりするので、サーフィンをする1時間前くらいに、果物やシリアルなどを摂取しておいたほうがいいかもしれません。サーフィンが終わった後は体が疲れ切っているので、再度水分補給と食事をとることにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?初心者サーファーに必要な5つのことをまとめてみました。この記事をもとにより深い知識を得て、サーフィンを楽しんでください!

サーフィンギアをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

サーフィンギアをレンタルしたいという方はこちら↓

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly