Return to site

アウトドアシーンで活躍!サーマレストマット『Zライト ソル』の機能性とマットの活用方法をご紹介

· アウトドア

キャンプなどアウトドアシーンで多く利用するマット。その中でも登山やキャンプで使用するマットの専門ブランド「サーマレスト」から発売しているマットが気になっている人も多いのではないでしょうか。ここでは、銀マットの活用方法とサーマレストが発売している『Zライト ソル』の機能性をご紹介します。

サーマレスト『Zライト ソル』

サーマレスト『Zライト ソル』

アウトドアシーンが多くなってくると、ホームセンターにある銀マットではなく、アウトドアブランドから発売しているマットが欲しい!と思うようになります。そのときにオススメがサーマレストの『Zライト ソル』です。ここでは、『Zライト ソル』について詳しく解説していきます。ホームセンターで発売している銀マットとの違いが知りたい人は、必見ですよ!

収納性抜群!3シーズン用のマット

『Zライト ソル』は、3シーズン用のクローズドセルマットレス。折りたたみ式なので、広げることはもちろん、収納も素早くできます。初心者でも簡単に広げられるので、短い休憩のときなどでもストレスなく使用することができます。

 

表面にはアルミを蒸着しているので、アルミ蒸着なしのモデルと比べて約20%断熱性が向上しています。肌寒い季節でマットを使用しても、「地面の冷たさでお尻が冷たい!」ということになりにくいのが特徴です。

 

また、『Zライト ソル』は耐久性に優れているので、擦れに強いマットを探している人にオススメですよ!

春や秋などでも活躍!「サーマキャプチャーテクノロジー」

『Zライト ソル』には「サーマキャプチャーテクノロジー」を搭載しています。この技術は、マットの熱反射板が身体の熱を逃がすことなく、またその熱を利用して身体を温めることができる技術なのです。

多くの人が利用しているだろうホームセンターで販売されている銀マット。お値段は安いですが、こういった技術が搭載していません。アウトドアシーンでたくさんマットを利用することが考えられる人は、「サーマキャプチャーテクノロジー」など技術が搭載しているマットを検討してみても良いのかもしれません。

特徴的な凸凹フォームと鮮やかなイエローカラー

特徴的な凸凹フォームと鮮やかなイエローカラー

『Zライト ソル』は他のマットと比べると、とてもユニークな凸凹フォームをしています。これにも理由があって、効率的に空気をとり入れることができ、温かさを高めてくれるのです。

 

裏面は鮮やかなイエローカラーが特徴。暗い場所でも比較的分かりやすいのがポイントです。『Zライト ソル』はユニークな凸凹フォームと鮮やかなイエローカラーが印象的なので、一度見ると忘れることがないでしょう。

マットがあると便利!3つの活用法

キャンプをする人は寝るときにマットを利用します。しかしキャンプをしない人からすると、マットってどういう風に使ったらいいの?と使う方法が限られていると思いませんか?マットはいろいろな活用方法がありますよ。ここでは3つの活用法についてご紹介します。

車中泊のときに使える!

よくフロントガラスなど窓に銀マットを敷いている人を見かけませんか?なぜフロントガラスに銀マットを敷くのかというと、太陽の光を遮断して、車内の温度を上げにくくするのです。

 

何もせずそのままの状態だと、太陽が昇ると同時に車内の温度がどんどん上がって、就寝どころではなくなってしまうのです。なので、車中泊をするときはフロントガラスなど窓に銀マットを敷くと良いのです。

登山の休憩のときに使える!

登山やハイキング、ちょっとしたお散歩などの休憩のときに、地面に敷いてゆっくりと休憩することができます。

 

マットがない場合、汚れている地面に腰を下ろすか、大きめの石を使うしかありません。しかしマットがあると休憩する場所を選ぶことがありませんので、どこにいても思い立ったときに、休憩することができますよ。

体に巻いて防寒対策!

「どうしても寒い!」そんな経験ありませんか?厚着をしてきたけど、防寒対策が足りなかった!そんなときは、思い切ってマットを体に巻きつけましょう。

 

少しゴワゴワしてしまいますが、何もしないでいるよりは、あきらかに暖かくなりますよ。またサーマレストの『Zライト ソル』には、「サーマキャプチャーテクノロジー」を搭載しているので、身体の熱を利用して、身体を温めてくれますよ。どうしても寒くて我慢できないときなど、こういう風にマットを利用してみても良いでしょう。

まとめ

さまざまなブランドが発売しているマット。アウトドアシーンで多く利用する人は、サーマレストが発売している『Zライト ソル』がオススメです!

 

なぜかというと、摩擦に強く耐久性に優れていること、簡単に広げられて収納できること、身体の熱を利用して身体を温める技術「サーマキャプチャーテクノロジー」を搭載しているからです。また、マットの活用方法もご紹介しましたので、キャンプ以外にも車中泊や休憩のときなど、マットを使用してみてくださいね。

ライター情報

高松 未樹

フリーライターとして活動。主にアウドドア/バックカントリー/オフロードバイク/船舶/キャンプに関する記事を執筆。

Zライト ソルをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

Zライト ソルをレンタルしたいという方はこちら↓

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly