Return to site

家電のレンタルサービスを3社比較!

引っ越しの初期費用を節約しよう

· Others

日本でいま、レンタルサービスの利用者が増えています。種類はカメラや日用品などさまざまですが、中でも家電のレンタル会社に注目が集まっています。

 

家電のレンタル会社は、特定の期間だけ必要な家電を借りることができるサービスで、短期間の一人暮らしや単身赴任におすすめ。購入するよりも、引っ越しの初期費用を3〜4万円は節約することができます。

 

しかし、どのレンタル会社を使おうか悩みますよね。そこで今回はおすすめのレンタル会社を3つ比較しました。

 

・山王スペース&レンタル株式会社

・かして!どっとこむ

・Anyble

 

この記事を読んで、自分の目的に合ったレンタル会社が見つかれば幸いです。

ヤマダ電機から新品家電をレンタル

「山王スペース&レンタル株式会社」

まず、ヤマダ電機と提携しているレンタル会社をご紹介します。新品のみ用意しており、最新の家電をきれいな状態で使用できることが魅力です。

サービスの内容

家電 レンタル

サービスの内容は以下の通りです。

・レンタル期間:1年から年単位での申し込み(最大4年間)

・レンタル料金:67,260円(税抜き)から(2点セット)

・配送料:無料(エレベーターのない建物の場合、5,000円(税抜き)が発生)

・支払い方法:クレジットカードのみ

・家電の種類:冷蔵庫や掃除機、洗濯機などすべて新品

・保証:修理や交換が無料

家電はすべて新品をレンタルできる

家電 レンタル 新品

山王スペース&レンタル株式会社は、ヤマダ電機と提携しているレンタル会社です。パナソニックやシャープなど、大手メーカーの家電をすべて新品で用意しています。

家電のレンタルは2点、3点、4点と、点数ごとのプランを用意しており、家電の組み合わせは自由。必要な家電のみをレンタルすることができます。

最も料金が安い家電のレンタル会社「かして!どっとこむ」

「かして!どっとこむ」は、レンタル会社の中ではいちばん安いです。中古にはなりますが、単品であれば2,000円からレンタル可能に。中古でも気にしない人にはおすすめです。

サービスの内容

洗濯機 レンタル

サービスの内容は以下の通りです。

・レンタル期間:1カ月から

・レンタル料金:26,360円(税込)から(家電3点セット)、単品なら2,000円から

・配送料:33の都道府県は無料。一部の地方都市は有料。

・支払い方法:現金、銀行振込、クレジットカード、コンビニ

・家電の種類:新品と中古から選択

・保証:修理や交換は無料

業界でいちばん安いレンタル会社

家具 レンタル

かして!どっとこむは、「家電専門のレンタル会社では最安」と噂のレンタルサービス。商品ラインナップも豊富で、新品・中古から選ぶことができます。

家電セットならば、2万6千円からレンタルができます。ラインナップも冷蔵庫や洗濯機、テレビと豊富な品揃え。さらには、ベッドやイス、テーブルなど家具もレンタルでき、一人暮らしに必要なものがすべてそろいます。 「中古でも気にしない」「とにかく安い料金が良い」という人におすすめです。

ただし、中古のため、故障がないとは言い切れません。修理や交換は無料のため、不備があったときはすぐに報告しましょう。

(ホームページ)https://www.kasite.com/

家電のレンタルだけでなく出品もできる「Anyble」

最後に、Anyble(エニブル)を紹介します。レンタルだけでなく、自分の家電を貸すこともでき、思わぬ臨時収入が手に入ります。

サービスの内容

調理器具 レンタル

サービスの内容は以下の通りです。

・レンタル期間:1日から

・レンタル料金:500円から(出品状況による)

・配送料:地域による

・支払い方法;クレジットカード、Paypal

・家電の種類:中古

・保証:故障したときは全額負担。ただし、証拠となる写真の提出が必須。

家電を貸し出して臨時収入を手に入れよう

レンタル 収入

Anybleは、個人の間で物の貸し借りができるサービスです。安い料金で、1日単位から利用できることが魅力。最安であれば、500円+配送料のみで家電を使うことができるのです。

さらには、自分が使っていない家電の貸出もできます。レンタルしてもらえれば、思いがけない臨時収入に。そのお金で、新しい家電を購入することもできるのです。

「短期間だけレンタルしたい」「使っていない家電を誰かに使ってほしい」という人におすすめです。

(ホームページ)https://www.anyble-marketplace.com/

家電レンタルは短期の引越におすすめ!購入よりも安い!

レンタル 収入

家電のレンタルサービスは、短期の引っ越しや単身赴任におすすめ。購入するよりも安く、処分の手間もかかりません。

レンタルと購入ならばレンタルが安い

そもそも、家電はレンタルと購入であればどちらが安いのでしょうか?

 

答えは「レンタル」。およそ3〜4年の引っ越しであれば、レンタルで数万円近く節約することができます。

 

例えば、3年間の単身赴任のために、洗濯機、テレビ、冷蔵庫を用意するとします。費用を比較すると、以下の通りです。

 

【購入】平均8万円

【レンタル】平均5万円

 

購入は、家電をいくつもそろえるとなると、最低でも10万円近くは必要。しかし、セットプランを利用してレンタルすれば、5万円に。浮いた3万円を引っ越し費用にまわすことだってできるのです。

短期間の一人暮らしや単身赴任にぴったり

レンタル会社は、一人暮らしをする学生さんや、単身赴任のサラリーマンにおすすめです。

卒業や赴任期間が終わると、実家や家族のもとへ帰りますよね。しかし、家にはすでに家具・家電はそろっている状態。家電の処分は1万円近い費用がかかり、リサイクルショップでも必ず引き取ってもらえるとは限りません。

レンタルであれば、一人暮らしが終わって帰るときに返却するだけ。処分する必要もなく、スムーズです。期間限定の一人暮らしをする場合は、ぜひ検討してみてくださいね。

まとめ:家電はレンタル会社を利用して引っ越しの 初期費用を節約しよう

家電のレンタルサービスでは、特定の期間だけ家電を借りることができます。購入よりも3〜
4万円近い費用を節約でき、引っ越しの初期費用をおさえることが可能に。短期間の一人暮らしをする学生さんや単身赴任のサラリーマンにおすすめです。

 

今回は、3つのレンタル会社を比較しました。

 

・山王スペース&レンタル株式会社

・かして!どっとこむ

・Anyble

 

新品が良いなら「山王」、安さ重視であれば「かして!どっとこむ」、自分も貸し出したいならば「Anyble」がおすすめです。自分の目的に合ったサービスを選んで使ってくださいね。

ライター情報

モリキアユミ

元バックパッカーのWebライターです。海外情報や海外旅行で役立つガジェットに詳しいです!

→ブログURL http://ayumiiin345.hatenablog.com/

家電をレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

家電をレンタルしたいという方はこちら↓

エニブル アプリ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly