Return to site

ルナ・サンダルの「オソ・フラコ」はフィット感が良く、“ベアフットランニング”が可能!

· アウトドア

今ではさまざまなアウトドアブランドからサンダルが発売しています。それぞれのブランドでサンダルの機能性が異なりますが、「足裏感覚を大事にしたい!」という人にオススメのサンダルがあります。それは、ルナ・サンダルが展開している「オソ・フラコ」です。裸足で走る“ベアフットランニング”が可能なサンダルなのです。今回は、ベアフットランニングについて少し触れながら、ルナ・サンダルの「オソ・フラコ」をご紹介します

ベアフットランニング=裸足で走ること

ベアフットランニング イメージ

ベアフットランニングという言葉を聞いたことはありますか?ベアフットランニングというのは、裸足で走ること(できるだけ薄いソールのシューズで走ること)を意味します。ここ10年ほどで急激に人気が高まりましたが、「ランニングシューズがあるのに、なぜわざわざベアフットランニング?」と疑問に思う人もいるかもしれません。その理由のひとつが、裸足で走ると足裏で自然を感じ、シューズにはない開放感(自由)を味わえるからです。

ベアフットランニングなのに、サンダルってなぜ?

しかし走るとしても、山の中を走るよりも、住宅街や街中を走る環境の人が多いでしょう。そんな街中を裸足で走ってしまうと、道に落ちているガラス片などを踏んでしまっては大変です。

そこで、裸足で走るわけではないけれど、なるべく何も履いていないような感覚でベアフットランニングができるようサンダルを開発したのが、『ルナ・サンダル』というサンダルメーカーなんです。

ベアフットランニングを可能にした『ルナ・サンダル』

ルナ・サンダル

海外で人気に火がつき、ここ最近徐々に日本でも人気を集めているのが、『ルナ・サンダル』。

『ルナ・サンダル』の創立者であるテッド・マクドナルドは、シューズを履いてランニングをしていましたが、ギブスのように固定されたシューズに悩み続けていたのです。あるとき思い立ったテッド・マクドナルドは、シューズを投げ出し裸足で走りだすことに。そのとき初めて彼の足は、ギブスから解放されたのです。この出来事が、ベアフットランニングのパイオニアを生み出すことになるのです。

2006年にテッド・マクドナルドは数人のランナーを連れて、伝説民族タラウマラ族のマニュエル・ルナのもとへ行きました。彼は使い古しのタイヤから伝統のワラッチ・サンダルをつくる名人。マニュエル・ルナからつくりかたや哲学を学び、その後ブランドを立ち上げます。

よく創立者の名前をブランド名にしていることが多いのですが、『ルナ・サンダル』は原点であるマニュエル・ルナに敬意を表してつけたブランド名なんですよ。

グリップ力に優れている「オソ・フラコ」

オソ・フラコ

『ルナ・サンダル』が展開しているサンダルの中でも、オススメのサンダルが「オソ・フラコ」です。USAシアトルにてオールハンドメイドでつくられていて、ルナ(月)のロゴに暖かみのあるデザインが特徴です。またベアフットランニングにはかかせない、ソールの材質にこだわりを持っているサンダルなんですよ。

ソールメーカー『ビブラム社』のメガグリップという、さまざまな地形でも力強く走ることができるソールを採用しています。最大限に引き出した足裏感覚、一度履いて走ると素足で歩いているような感覚になり、シューズでは感じられない開放感が病みつきになるでしょう。

使い道は“ベアフットランニング”だけではない!

ベアフットランニングができるサンダルだけど、普通に履いて大丈夫?そう疑問に思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

『ルナ・サンダル』はベアフットランニングが可能なサンダルですが、普段で使えないということはありません。むしろ普段から履くことでシューズからの開放感を感じられますし、シューズでは気づけないアスファルトの感覚など、いつも歩いている道でも新たな発見があるかもしれません。そういう楽しさを見つけられるのも、「オソ・フラコ」の魅力のひとつでしょう。

また、「オソ・フラコ」はシンプルでオシャレなデザインなので、街履きやキャンプなどに履いても良し。メガグリップソールなので地形を選ぶことなく履けます。トレランに使っても良いんですよ。「オソ・フラコ」は高い柔軟性に優れていて、足裏感覚を大事にできるモデルなんです。

まとめ

ベアフットランニングが可能なサンダルを開発した『ルナ・サンダル』の「オソ・フラコ」をご紹介しました。ベアフットランニングとは、裸足で走ること(できるだけ薄いソールのシューズで走ること)で、シューズの窮屈さからの開放感や、より自然を足裏で感じられることが魅力なんですよ。「オソ・フラコ」は、あらゆる地形でも対応できるビブラム社のメガグリップというソールを採用しているので、グリップ力に優れています。またシンプルでオシャレなデザインなので、街履きはもちろん、キャンプやフェス、トレランまで幅広く活用できますよ。サンダルの中でも「オソ・フラコ」はオススメです!

ライター情報

高松 未樹

フリーライターとして活動。主にアウドドア/バックカントリー/オフロードバイク/船舶/キャンプに関する記事を執筆。

 

Twitter:https://twitter.com/mi_916510
 

ルナ・サンダル オソ・フラコをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

ルナ・サンダル オソ・フラコをレンタルしたいという方はこちら↓

エニブル アプリ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly