Return to site

ユニフレームのツインバーナーで、

満腹キャンプ飯を楽しもう!

· アウトドア

キャンプでの外ごはん、何を食べたいですか?大きなビーフ、焼き鳥、スペアリブなど、バーベキューを想像される方が多いと思います。でも毎回バーベキューでは飽きてしまいますね。こんな時、2口コンロのツーバーナーがあれば種類豊富な料理を楽しむことができます。今回はユニフレームのツインバーナーと、簡単なお料理をご紹介します。

カセットコンロではだめ?

カセットコンロ

屋外で火を使用するには、自宅で鍋をする時にも活躍する1口のカセットコンロでも充分活用できます。我が家でも最初は1口のコンロを使って料理をしていました。ただ、一度に一品しか料理ができないので、ご飯を炊いたり、煮込み料理をするとなると時間差で調理をするしかなく、時間がかかります。また、複数の品を作りたいとなるとやはり1口コンロでは限界が出てきます。

ツーバーナーの種類

そこで、我が家でもツーバーナーを導入することに決めました。アウトドアメーカー各社から発売されていますが、使用する燃料の種類が違うので注意が必要です。例えばコールマンから発売されているツーバーナーはホワイトガソリンという燃料を使用するタイプがあります。あるいはアウトドアガスのタイプもあります。どちらもわざわざそのためだけに特定の燃料を用意する必要があるのです。

 

我が家は一番安価で、手軽にコンビニでも入手できるカセットガスを燃料とするツーバーナーに候補を絞りました。カセットガスタイプのもので有名なのは、SOTO(ソト)のハイパワー2バーナーと、ユニフレームのツインバーナーです。

SOTO(ソト)のハイパワー2バーナー

SOTO バーナー

画像出典:Amazon

こちらはAmazonでの実勢価格13,600円(2017年9月現在)と比較的安価で購入できます。Amazonのレビューでも使いやすい、火力が強い、構造がシンプルなので五徳を外して掃除がしやすいなどと書かれています。ただ、弱火にすると火が消えやすい、風によって火が消えやすいという口コミもあります。

ユニフレーム ツインバーナー US-1900

ユニフレーム ツインバーナー

我が家が購入したのはこちらのユニフレームのツインバーナーです。Amazonでの実勢価格は21,600円(2017年9月現在)とSOTOに比べるとやや高めです。それでもなぜこちらにしたかというと、まずは見た目のかっこよさです。シンプルなシルバーのアルミボディがなんともかっこいいです。インスタグラムでもおしゃれなキャンパーさんがこのバーナーを使っていることが多かったため、使ってみたいと思ったのもあります。

ツインバーナー

そして実際に使用してみると、本当に家のコンロと同じような感覚で簡単に使うことができます。火を点けるには、まずつまみを回してガスを出します。そして横にあるスイッチをパチンと押すと簡単に火が点きます。そして、つまみを開くと火力が強くなり、閉めると弱火になります。

 

強火にすればかなりの火力で、お湯が沸くのも早いです。逆に弱火でことこと煮込む料理も得意です。火がいつのまにか消えていたなんてことはなく、しっかりと弱火を維持してくれます。

 

お手入れも簡単です。五徳を外して、ささっと拭くだけです。時間がたつと汚れが落ちにくくなりますから、料理後にすぐに拭くのがコツです。

 

ガスの持ちも良く、大体キャンプを2~3泊するとカセットガスを交換するような感覚です。カセットガスは安いものでしたら1本100円くらいですからコストパフォーマンスもいいですね。

おすすめ外ごはんレシピ

2口あると同時調理が可能になります。料理のバリエーションも増えますね。我が家でよくやる定番料理をご紹介します。

・アヒージョ

アヒージョ キャンプ

キャンプの定番アヒージョです。魚介ときのこのオリーブオイル煮です。作り方は、スキレット(鉄製のフライパン)にオリーブオイル50mlとアヒージョの素を入れます。アヒージョの素は必要なスパイスが全部入っています。現地でにんにくを刻んだり、数種類のスパイスを用意したりする手間がないのでとても楽です。色々なメーカーから発売されており、スーパーで購入できます。その中にエビやアサリ、マッシュルームなどを入れて蓋をして5分ほど煮込めばできあがりです。

 

我が家ではこどもが食べやすいように竹輪も入れています。竹輪は安い食材なので、かさ増しにもいいですよ。いつもの竹輪が格段においしくなります。残ったオイルはぜひフランスパンに付けて食べてみてください。ワインを飲みたくなるおいしさです。

・アクアパッツァ

アクアパッツァ

魚介を白ワインで蒸した料理です。名前がおしゃれなので難しいと感じるかもしれませんが、作り方はいたって簡単です。

 

まず、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。そこへ鯛もしくは白身魚を少し焼きます。焼くことで臭みがなくなります。両面を少し焼いたら、アサリ、プチトマトを投入!白ワインを入れたら蓋をして少し火が通るまで煮込みます。あっという間に完成です。ニンニクと魚介の旨味、ちょっと酸っぱいミニトマトがアクセントになってとてもおいしいです。ドライパセリがあると見た目も華やかになります。

ツーバーナーで快適外ごはんを!

ツーバーナー

いかがでしたか?今回はキャンプの外ごはんが楽しくなるツーバーナーをご紹介しました。パスタを茹でながら、横でアクアパッツァを作る・・・なんてこともできてしまいます。キャンプをより楽しくするためにはご飯の充実が必須!ぜひツーバーナー、使ってみてください! 

 

他にもこんな外ごはんがオススメだよ!という方はコメントお願いします。

 

ライター情報

浜田サリー

キャンプ大好きなアウトドアライター。子供を連れて休みがあればキャンプに出撃しています。ブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」http://chottocamp.comを運営しています。

ユニフレームのツインバーナーをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

ユニフレームのツインバーナーをレンタルしたいという方はこちら↓

Anyble ホーム
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly