Return to site

牧場で遊べる!薪もホットカーペットもセットであったかキャンプ 

- 成田ゆめ牧場キャンプレポ

· アウトドア

千葉県の成田市に位置する、成田ゆめ牧場。観光牧場の他に、隣接しているキャンプ場も人気です。特に冬の期間はあったか宿泊パックというお得なキャンププランが登場。年末という寒い時期にも関わらず、キャンパーが大勢楽しんでいました。今回はキャンプレポをお届けします。

成田ゆめ牧場とは?

成田ゆめ牧場は、牛やヤギ、アヒルやモルモットといった動物たちと触れ合いができる観光牧場です。芝そりやアスレチックといった子供が喜ぶ遊具もあります。時期によっては野菜や果物の収穫体験もできます。そして、この牧場には広大なキャンプ場が隣接しています。電源が使えるサイトだけでも約100サイトありますので、冬キャンプの場所としても人気があります。

アクセス

千葉県成田市に位置し、圏央道下総ICから車で2分ほどです。

チェックイン・アウト

チェックインは9時から、チェックアウトは16時までです。一般的なキャンプ場では、チェックインは午後から、チェックアウトは午前中のところが多いですから、この余裕のある滞在時間は成田ゆめ牧場の魅力ですね。

施設

お湯の出る炊事場、ウォシュレットのあるトイレ、コインシャワーなど清潔な施設が整っています。キャンプ初心者や女性でも安心して利用できます。

レンタル

レンタル品も充実しています。テントから寝袋、調理器具に至るまで揃っているので、手ぶらでキャンプをしてみたい方や、ちょっと忘れ物をしてしまった場合でもお手頃な価格でレンタルできます。

成田ゆめ牧場のあったか宿泊パックとは?

アウトドア たき火

毎年大人気のあったか宿泊パック。12月1日~2月28日限定のプランです。普通に宿泊するよりもとても割安になっているプランです。パックには以下のものが含まれています。

・キャンプ場使用料(4名分まで)

・牧場入場券(4名分まで)

・電源使用料

・ホットカーペット

・延長コード

・焚火セット(焚火台、薪、着火剤)

こんなに盛り沢山の内容で7,500円です。特に普段冬キャンプをしない人にとっては、ホットカーペットが付いているのはありがたいのではないでしょうか。このプランは1日先着50名までなので、予約時には問い合わせをするといいでしょう。

今回、筆者もこのあったか宿泊パックを使用しました。ホットカーペットや焚火台は所有していますが、薪が付くことや、牧場で遊ぶ予定があったので、普通に宿泊するよりもお得ということもありパックを選びました。

キャンプレポ サイト設営

サイト設営

電源サイトは便利なところからA,B,Cサイトとあるのですが、Aサイトは混雑。しかし、幼児がいるためなんとかトイレに近い所を・・・ということで探してみると、ちょうど空きを発見しました。このサイト、目の前が電源なしサイトなのですが、他にもっと広く使えるフリーサイトがあるせいかガラガラでした。おかげで、テントの目の前は人のテントではなく、広大な景色を望めました。

こちらはBサイト、炊事場に近い所はかなり埋まっています。

Bサイト

逆に電源なしの一般サイトは余裕があります。薪ストーブなど所有している方におすすめです。

一般サイト

今回はキャンプデビューの義弟も参加です。日々忙しく、なかなかゆっくり会う機会がありませんが、こうしてキャンプを通じて家族や親戚と交流を持てるのはいいものです。息子たちは久しぶりに会う叔父さんにたくさん遊んでもらい、楽しそうにしていました。

牧場へ遊びに行こう

テントを設営してから、牧場へ遊びに行きました。今回はあったか宿泊パックに入場券が付いていたのでお得に入れました。もしパックでない場合でも、キャンプ場宿泊者ですと割引券をもらえます。

芝そり 無料

芝そりは無料です。

100円で牛の飼い葉を購入。餌やり体験ができます。間近で牛を見られるチャンスです。

牛 接近

広いアスレチック広場。遊具も豊富です。モルモットやあひるとの触れ合いコーナーもあります。

買い出しへ

牧場から戻ると、買い出しへ近くのスーパーに行きました。車で5~10分ほどのところに、「ナリタヤ」という地元のスーパーがあります。肉魚野菜など、一通りの食材を揃えられます。

焚火スタート

買い出し後はサイトで晩酌スタートです。日があるうちは暖かいですが、日が落ちると急に寒くなります。この日も氷点下となりました。さっそくあったか宿泊パックに付属してきた焚火台で暖まります。だんだんと空の色が変わっていくのを見れるのは、キャンプの醍醐味です。特に冬は空が澄んでいますから、贅沢な時間です。

夕食

夕食はスンドゥブ鍋に、手羽中の唐揚げ、お刺身、生ハムにチーズと用意しました。最近、キャンプでの揚げ物にはまっています。外で揚げると、油はねを気にすることなく、意外と簡単にできます。残りの油は、油吸収材に含ませて可燃ごみで捨てています。

楽しい会話とおいしい食事で、あっという間に夜は更けていきました。

翌朝は雨

翌朝は雨。このキャンプ場の唯一の欠点は地面が粘り気のある泥ということ。雨で湿った泥が、靴の裏にべったりと張り付きます。そして、テントの側面やグランドシートにも泥汚れが大量に付いてしまいました。帰宅してから、ベランダのシャワーできれいに洗い流した後、しっかりと乾燥させねばならないのが大変でした。

成田ゆめ牧場は冬キャンプ初心者におすすめ

いかがでしたか?今回は成田ゆめ牧場のキャンプレポをお届けしました。千葉なので冬でも比較的温暖で、あったか宿泊パックもあり、冬キャンプデビューの方にはとてもおすすめなキャンプ場です。ぜひ行ってみてくださいね。

【今回紹介したキャンプ場】

名称:成田ゆめ牧場キャンプ場

住所:千葉県成田市名木730

電話:0476-96-1001

公式サイト:http://www.yumebokujo.com/camp.html

Anyble top

ライター情報

浜田サリー

キャンプ大好きなアウトドアライター。子供を連れて休みがあればキャンプに出撃しています。ブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」http://chottocamp.comを運営しています。

アウトドアギアをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

 

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

 

アウトドアギアをレンタルしたいという方はこちら↓

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly