Return to site

エレキギター初心者のためへ。

練習のコツ&おすすめ練習曲3選!

楽しみながら上達できます!

· ギター

ギターって弾けたらすごくカッコいいですよね!好きなバンドやアーティストの曲を弾いてみたい、音楽好きなら一度は夢見たことがあるはず。しかし、実際に「ギターを弾く!」と意気込んでも練習法や弾き方など分からないことだらけだと思います。

 

そこで今回は【初心者向けエレキギター練習法のコツ&おすすめの練習曲】を一挙にご紹介!これからギターを始める人は必見!基本中の基本をまとめていますので、参考にしてみてください!

コツその1 弾けなくてもいい!まずは音を出してみよう!

エレキギター マットの上

最初から難しいことをする必要はありません。まずは人差し指だけで【音が出る楽しさ】を体感しましょう!

エレキギター初心者にまず実践してもらいたいのが「ドレミファソラシド」を弾いてみることです。「ドレミファソラシド」は人差し指一本で演奏することができるので、とりあえず弾いてみるには最適なフレーズなのです。

エレキギター上達のカギは、何といっても【継続する!!】ということ。つまり、“何でもいいから音を出して、ギターを演奏する楽しみを味わう“これが上達への一番の近道なのです。難しい教本や奏法から始める必要はありません。まずは、「ドレミファソラシド」から始めてみましょう!

コツその2 単音で弾ける曲を弾いてみよう!

エレキギター 単音 練習

自分が好きなアーティストの曲や、憧れの曲を演奏するのもいいですが、まずは簡単な曲からチャレンジすることをおすすめします!と言うのも、ギター初心者の多くが「難しいから」とか「弾けないから」という理由で挫折する人がほとんどです。

 

そうならない為にも、まずは指1本で弾くことの出来る単音の曲を演奏してみましょう!

童謡の「チューリップの花」や「キラキラ星」は単音で弾くことができますし、難易度もかなり低めですので練習曲としてはおすすめです!

コツその3 エレキギターの基本奏法を知ろう!

ここではエレキギターの基本奏法であるパワーコード・ストローク・ブリッジミュートについてご説明いたします!

パワーコードとは?

エレキギター パワーコード

パワーコードとは、簡単に言うと「人差し指と薬指の2本だけでできる和音」のことです。

例えば“6弦の3フレットと5弦の5フレット”、“5弦の5フレットと4弦の7フレット”というように、弦を2カ所押さえるだけでできる魔法のようなコードのことを言います。基本的にロックなど、エレキギターが登場する曲はこの“パワーコード”が用いられていることがほとんどです。まずは、パワーコードを習得する必要があると言えます!

ストロークとは?

エレキギター ストローク

ストロークとは、右手の振り方のことを指します。このストロークには“ダウンストローク”と“アップストローク”という2つの種類があります。

 

ダウンストロークは弦を上から下に撫でるように鳴らす奏法のことを言い、逆にアップストロークは弦を下から上へ引っ掛けるように鳴らす奏法のことを言います。テンポの速い曲などを演奏する際は、ダウンストロークとアップグレードを効果的に活用する必要が出てきます。

ブリッジミュートとは?

エレキギター ブリッジミュート

これもエレキギターを演奏する上で外せないテクニックです。ブリッジミュートとは、ロックやヘビメタなど、少し激しめの曲を聴いている時に聞こえてくる「ズンズンズン」というお腹に響くようなあの音です。

ギターのブリッジ部分(弦の下の方)に右手を乗せて、音を消す(ミュートする)奏法のことを言います。ブリッジミュートは、パワーコードと併用される場合が多く、ロックを演奏する上で欠かせないテクニックです!初心者でもブリッジミュートが出来れば、それなりにかっこよく聞こえる魔法のテクニックなのです!

コツその4 姿勢を正すと上達速度アップ!

エレキギターに姿勢なんて関係あるの?とお思いかもしれませんが、実は姿勢ひとつで上達速度が大きく変わってくるのです。

肩の力は抜いて脇は閉じないように

肩に力が入って脇をガチガチに閉めている、初心者にありがちなフォームです。初めのほうは仕方ないかもしれませんが、出来るだけ肩の力は抜いて脇を開くようにしてください。脇が閉じることで腕の可動域が狭まり、思うようにコードチェンジができなくなります。始める前にまずは、深呼吸。その後、力を抜いてリラックスした状態で練習を始めましょう!その際、脇を開くことを忘れずに!

指の力は出来るだけ抜きましょう

これも初心者にありがちな姿勢です。フォークギターと違い、エレキギターの弦は柔らかく作られています。そのため、軽く触れるだけでも音は鳴るので力を入れる必要はありません。指に力が入ることで腕全体に力が入ってしまい、これもまた可動域を狭める原因となってしまいます。しかも、手や腕を痛める原因にもなりかねません。正しい姿勢でギターを弾くことで、上達速度もグンと上がるというものです。

おすすめ練習曲3選!

それでは最後にギター初心者におすすめしたい練習曲を3つご紹介します!どれもおすすめの練習曲なのでぜひ参考にしてみてくださいね!

【小さな恋のうた】 MONGOL 800

沖縄のスリーピースバンドMONGOL 800の名曲「小さな恋のうた」です。この曲は、最初から最後まで全てパワーコードのみで構成されており、初心者の練習曲には絶対おすすめ!ストロークも一定なので、かなり弾きやすい曲となっています。まずはこの1曲からマスターしてみてはいかがでしょうか?

【あなたに】 MONGOL 800

こちらもMONGOL 800の名曲です。この曲もほぼパワーコードで構成されておりテンポも良く、非常におすすめの練習曲と言えます!随所に、テクニカルなフレーズが盛り込まれていますが、練習曲の第二段階としては最適な曲と言えます!

【空に唄えば】 175R

こちらの曲もほとんどがパワーコードで構成されているため初心者に最適な練習曲と言えます!小さな恋のうたやあなたによりもテンポが速いので、難易度は少し上がります。途中にギターソロがあるので初心者には難しいかもしれませんが、速いコードチェンジやストロークの練習にはもってこいの曲となっています!

上達のコツは“楽しむ&継続!”

エレキギター 継続 楽しむ

いかがでしたか?今回は【初心者向けエレキギター練習法のコツ&おすすめの練習曲】をご紹介しました。まず、エレキギター初心者の方には【ギターの楽しさを知って継続する」ということを知ってもらいたいと思います。

 

多くのギター初心者が最初の段階で挫折してしまいます。それは、弾けない・楽しくないがほとんどの原因。そうならない為にも、まずは簡単な「ドレミファソラシド」などのフレーズから始めてみてはいかがでしょう?そして少し慣れてきた頃に、今回ご紹介した

 

・小さな恋のうた

・あなたに

・空に唄えば

 

などを参考に練習してもらえればと思います。楽しく継続していればエレキギターの上達は本当に早いです。無理なくご自身のペースでエレキギターを楽しむことが、上達への一番の近道かと思います。ぜひともこの記事をきっかけに、素敵なギターライフをお過ごしください!

エレキギターをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

 

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

 

エレキギターをレンタルしたいという方はこちら↓

エニブル アプリ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly