Return to site

富士山が目の前に広がるキャンプ場!乙女森林公園第二キャンプ場レポ

· アウトドア

キャンプに行くなら何かテーマが欲しいもの。きれいな景色、地元の名物を使った料理、カヌーやフィッシングなどのアクティビティ・・・今回はとにかく富士山がきれいに見えるキャンプ場を探して行ってきました。御殿場の夜景と、雄大な富士山が臨める乙女森林公園第二キャンプ場です。それではキャンプレポをお楽しみください。

乙女森林公園第二キャンプ場はこんなところ

乙女森林公園第二キャンプ場

1.都心から好アクセス

東名高速道路、御殿場インターから車で約10分ほどのところにあります。東京方面からで渋滞がなければ、2時間ほどで到着できる距離です。移動時間が短いのは魅力です。

2.富士山が臨める

こちらのキャンプ場の一番の魅力は、富士山が見えること。それも、山の中腹に位置しているので、富士の裾野の広がりを感じることができます。サイト数は13個と少ないですが、どのサイトからも富士山を見ることができます。

3.近隣に観光スポットがある

御殿場には観光スポットがたくさんあります。ショッピングが好きなら、キャンプ場から車で10分ほどで御殿場プレミアムアウトレットがあります。他に、富士サファリパーク、富士山こどもの国、箱根も近いので芦ノ湖観光や、箱根彫刻の森美術館もキャンプのついでに楽しめます。

キャンプレポ~キャンプ場に到着

乙女森林公園第二キャンプ場 管理棟

ここからキャンプレポです。まずは管理棟で受付をします。1区画5,140円です。この代金には電源使用料も含まれています。他のキャンプ場では電源使用料は別料金のことが多いので、ちょっとうれしいですね。事前に公式HPから割引券を印刷して持参すると、宿泊料が10%オフになるのでお得です。こちらの管理棟では薪や炭も販売されています。また、レンタル品も充実していました。

 

いよいよサイトへ。目の前には雄大な富士山が広がっています。もうこの景色だけでこのキャンプ場にしてよかったと思ってしまうほどの威力があります。

乙女森林公園第二キャンプ場 富士山

ただサイトはやや狭いです。我が家のコールマンのツールームテントは問題なく張れましたが、サイズの大きいテントは設営に苦労するかもしれません。隣との境界には生垣があります。各サイトには専用の蛇口付き。これはうれしいですね。ウォータージャグいらずです。ただ、食器洗いなどは炊事棟で行った方がいいでしょう。

乙女森林公園第二キャンプ場 蛇口

施設紹介

乙女森林公園第二キャンプ場 遊び場

テントを設営後は、場内を散策です。子供のちょっとした遊び場がありました。ここからの富士山の眺めも最高です。テントサイトの他に、しっかりとしたコテージも多数ありました。こちらのコテージは室内に冷蔵庫、電子レンジ、トイレ、洗面所、キッチンまで完備されているとのこと。雨の日や、気軽にキャンプ気分を味わいたい方にはおすすめですね。

 

こちらは炊事場。きれいに清掃されています。

乙女森林公園第二キャンプ場 炊事場

トイレもきれいな状態でした。水回りが整っているのはありがたいです。

夜景を楽しむ

乙女森林公園第二キャンプ場 夜景

夕暮れとともに夕食の準備です。この日のメニューはビーフシチュー、アクアパッツァ、刺身です。標高が高いため、夜は冷え込みます。シチューなど温かい汁ものがあると暖まります。

早めの夕食を取りながら、刻々と姿を変えていく富士山を眺めながらお酒をいただきます。キャンプの贅沢な時間です。もちろんたき火も。富士山とたき火のコラボレーションは最高です。そして、裾野に広がる御殿場の夜景。このキャンプ場ならではのすてきな風景です。

すがすがしい朝

乙女森林公園第二キャンプ場 朝

朝です。今日も朝から富士山が見えます。見えるのは当たり前なんですが、目にするとやっぱりうれしいのは日本人だからでしょうか。キンとした空気の中、豆から挽いたコーヒーを飲みます。お酒もいいですが、キャンプのコーヒーは格別です。チェックアウトは11時。朝食をゆっくりと食べてから、ささっと撤収完了です。

日帰り温泉

富士八景の湯

キャンプのもうひとつの楽しみは、その土地の温泉に入ること。広い露天風呂に入るだけで、とてもリラックスできます。こちらのキャンプ場は、すぐ近くに2軒温泉施設があります。御殿場温泉会館と、富士八景の湯です。我が家は露天風呂に入りたかったので、富士八景の湯へ。きれいな施設で内風呂、露天風呂も広いです。露天風呂からは富士山を見ることもできます。

おわりに

いかがでしたか?今回は富士山が眼前に見える、乙女森林公園第二キャンプ場をご紹介しました。これからの季節、寒くなると空気が澄んで富士山がよりきれいに見えます。電源サイトなので、ホットカーペットやセラミックヒーターを持参して、テントの中からぬくぬくと富士山を眺めるのもいいですね。ぜひ次のキャンプの参考にしてみてくださいね。

今回ご紹介したキャンプ場

名称:乙女森林公園第二キャンプ場

住所:静岡県御殿場市深沢2696-2

TEL:0550-82-7870

チェックイン:13時

チェックアウト:11時

公式サイト:http://gotemba-otome.jp/

ライター情報

浜田サリー

キャンプ大好きなアウトドアライター。子供を連れて休みがあればキャンプに出撃しています。ブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」http://chottocamp.comを運営しています。

アウトドアギアをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

 

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

 

アウトドアギアをレンタルしたいという方はこちら↓

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly