Return to site

キャンプに行きたくなる!かっこいいアウトドアチェア&ベンチはこれだ!

· アウトドア

キャンプシーズン真っ盛り。この夏は涼しい高原のキャンプ場でゆったりと過ごしてみるのはいかがでしょうか?そんなキャンプにおすすめのかっこいいアウトドアチェア&ベンチを実際に使用したレビューと共にご紹介いたします。

ホームセンターの安いチェアを使っていたけれど

キャンプで欠かせないギア、それはチェアです。座り心地によってキャンプが快適に過ごせるかどうかが決まります。私の場合、最初はホームセンターで購入した1脚1,000円ほどのとても安いチェアを使用していました。

キャンプ チェア いす

デザインはごく普通、座り心地はいいというほどではありませんが、悪いというわけでもありません。やや安っぽいイメージですが、値段相応といった感じです。

これでしばらくキャンプをしていたのですが、他のおしゃれなキャンプサイトを見ていると、もっとかっこいいチェアが欲しくなってきました。テーブルとチェアはキャンプサイトの全体のイメージを決める大切な物です。このホームセンターのチェアではなく、新しいチェアを購入することにしました。

キャプテンスタッグのカモフラベンチ

キャンパーの間で人気のベンチがこちら。

キャプテンスタッグ ベンチ

「キャプテンスタッグ キャンプアウト アルミ背付きベンチ」です。通称「鹿ベンチ」と呼ばれています。なぜ鹿かというと、キャプテンスタッグのロゴに鹿が入っているからです。このベンチは元々無地のみが販売されていました。それを多くのキャンパーがカバーを自作したり、生地を張り替えたりして自分好みのデザインにDIYしていたのです。そして、キャプテンスタッグ本家から後に発売されたのがこのカモフラ柄です!カバーを掛けなくてもとにかくかっこいいデザインです!

耐荷重は140キロです。幅的には大人の男性二人では少しきついかもしれませんが、カップルやお子様でしたらちょうどいいサイズです。もちろん一人でクッションを置いてのびのびと座っても気持ちいいですね。

生地はパツンとしっかりと張られているので、下から支えられている感触です。肘掛は木製ですのでナチュラルな雰囲気です。

キャプテンスタッグ ベンチ

組み立てや片付けも簡単です。簡単に二つ折りになるので、使う時は開くだけのワンアクション。かなり薄くコンパクトになります。

キャプテンスタッグ ベンチ

金属部分はアルミですので軽量です。重量は4キロですので持ち運びも簡単。普段は自宅で使用して、キャンプの時に部屋から持ちだすのも楽々です。

カモフラの色や柄も安っぽくなくかっこいいです。所々にキャプテンスタッグのロゴや、鹿のマークが隠されていますよ。このCAMP OUTのロゴマークもかっこいいです。

キャプテンスタッグ ベンチ

そしてなんといってもうれしいのがお値段。なんとアマゾンで約5,500円ほどで購入できます(2017年8月現在)。キャプテンスタッグはアウトドアメーカーの中では安価で質の良い物を多く販売しています。このベンチはキャプテンスタッグの王道商品です。

我が家ではこのベンチを子供用に購入しました。座面が低いため、子供が一人でも登り降りしやすく、さらに寝転がれるため大変気に入っています。

スノーピーク ローチェア30

スノーピーク ローチェア

こちらは「スノーピーク ローチェア30」です。スノーピークと言えばアウトドアブランドのトップと言っても過言ではない、優れたデザインと質を誇る日本のブランドです。その物作りの姿勢とアフターサービスの良さ、デザインに魅了され、多くのファンがいます。

さて、こちらのチェアですが、座ってみてびっくり。この背もたれの角度といい、座面の高さといい、もうここから立ち上がりたくないほどの快適さなのです!以前のホームセンターのチェアと比べると、まず座面がしっかりと張っています。そのためしっかりと体を支えてくれている感触がします。安心して体をまかせることができます。さらに前のチェアだと座っているうちに腿の裏あたりが痛くなってきたのですが、このチェアは座面前方が緩やかに下がっているため、腿の裏に布地が当たりませんのでいつまでも快適です。

スノーピーク ローチェア

座面が低めなのですが、少し前に出れば食事をするにもちょうどいいです。逆に背もたれにゆっくり体をゆだねてリラックスするにも最適です。あまりにゆったりしたチェアだと、立ち上がるときに「よっこらしょ」と体を前に出す動作が大変ですが、絶妙な座面の高さが立ち上がる動作を楽にしてくれます。

スノーピーク ローチェア

生地はポリエステルですが、まるでコットンのような見た目と感触で高級感があります。肘掛は竹でできています。フレームはアルミなので軽量、3.6キロです。畳むと細長い形に収束します。もちろん収納ケース付きです。

スノーピーク ローチェア

今、キャンプのトレンドであるロースタイルにもよく合います。ロースタイルとは座面の低いチェア、テーブルを組み合わせたスタイルです。

スノーピーク ローチェア

木製のテーブルとコーディネートするとさらにかっこよさが増します。

価格は17,280円とアウトドアチェアとしては高めですが、一度座ってみればその値段にも納得です。さらにスノーピークには手厚いアフターサービスがあり、通常の使用で起こった破損の修理に関しては無償修理だとか!物作りに絶対の自信があるからこその対応ですね。長く使うことを考えたら逆にお得かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?我が家で使っている自信を持ってオススメできるチェア&ベンチをご紹介しました。座り心地がいいのはもちろん、見た目もかっこいいのでアウトドアだけで使うのはもったいないほどです。ぜひ自宅でもアウトドアでも使用してみてくださいね。かっこいいチェアで週末はキャンプへお出かけください!

★ライター情報
浜田サリー
キャンプ大好きなアウトドアライター。子供を連れて休みがあればキャンプに出撃しています。ブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」http://chottocamp.comを運営しています。

アウトドアギアをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

アウトドアギアをレンタルしたいという方はこちら↓

Anyble ホーム
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly