Return to site

カメラレビュー vol.37

Panasonic LUMIX GH-5

· カメラ

カメラ好きの皆さんはもうご存知かもしれませんが、いよいよパナソニックがフルサイズのミラーレス一眼に参入してきます。

 

しかも、マウントはシグマ・ライカと共同でライカLマウントを採用との事。私本人は同時発表があったシグマのフルサイズフォベオン機がすごく魅力的で気になるところではありますが、パナソニックのフルサイズミラーレスのスペックを見てびっくり!最近発表のあったキヤノン・ニコンはおろかSONYのαシリーズさえ突き放すような内容です。

 

すべてのカメラファンが注目する来年発売予定のパナソニックのフルサイズミラーレス一眼、登場を楽しみにするとして今回はパナソニックの動画系ミラーレス一眼のフラッグシップ機、Panasonic LUMIX GH-5のお話です

Panasonic LUMIX GH-5

(著作権者:Bautsch、ライセンス:CC0 1.0 出典元:リンク

以前G9 PROの時にお話ししましたがパナソニックのカメラには二つの特徴を持ったシリーズがあり、動画に強いGHシリーズとスチルに強いGシリーズがあります。

今回お話しするGH-5は動画撮影を中心としたミラーレス一眼になります。

まず外観ですが、どちらかといえばエントリー向けの一眼レフ機に近い感じでしょうか。

しかしそのボディは強度に優れたマグネシウム合金が採用され、防塵・防滴・-10℃までの耐低温を実現しています。

本体は上から見るとコマンドダイアル他ボタン等の操作系はほぼ右手側に配置され、左側にはショット系のセレクトダイアルのみ。

サブ液晶もありません。コマンドダイアルは上部のシャッターボタン手前に一つ、背面に一つを配置。

カードスロットは右側面にあり、G9 PRO上級機らしく2枚使用できるようになっています。

このカードスロット2枚仕様について、現在のプロ仕様と呼ばれるミラーレス機でも本体のコンパクトさを維持するためにカードスロットは1枚差しが主流ですが、メモリーカード自体に不調が合った場合の事を考えると、プロの現場では特にバックアップは必要なのではないでしょうか。

ファインダーは368万ドット、モニターは3.2型約162万ドットのフリーアングルと見やすく使いやすい仕様になっています。

(著作権者:Bautsch、ライセンス:CC0 1.0 出典元:リンク

さて、このカメラの一番の特徴である動画撮影機能について少しご紹介します。

現在の多くのデジタル一眼レフ、ミラーレス一眼やスマホに至るまで4K動画が撮れる機能が搭載されています。

手軽に綺麗な動画が撮れる時代になりましたが、このGH-5の4K動画の綺麗さは他のカメラの物とは次元が違います。

その一番の違いはフレームレート。4K動画と一言で言っても実はいろいろありまして、なめらかで綺麗な動画を撮るには高いフレームレートが欠かせません。

フレームレートとは1秒間に何コマ撮影するかという事。

この撮影されたコマを連続してパラパラ漫画のように再生することで動画を生成するわけですが、1秒間に24コマとか30コマとか、そのコマ数が多い少ないで動画のなめらかさが変わってくるというわけです。

通常のカメラに搭載されている4K動画のフレームレートは大体30pが最大なのですが、このGH-5は業務用のカメラ同様1秒間に60コマという60pのフレームレートが選択できるようになっています。

4K60pの動画は是非パナソニックのHPで確認してみて下さい。一般家庭で撮れる最高の動画画質だと思います。

また、通常センサーの大きさに対してクロップされてしまう動画の読み出しも、GH-5はノークロップでマイクロフォーサーズセンサー全域からの読み出しが可能になっています。

さらに4Kでは時間無制限の撮影が可能。星空のタイムラプスなど撮影の幅が広がりました。

(著作権者:Răzvan Băltărețu、ライセンス:CC BY-SA 2.0 出典元:リンク

写真の方の機能ですがパナソニックといえばおなじみ4Kフォト機能を忘れてはなりません。

 

動画に強いこのGH-5でも当然4Kフォトは搭載されていて、これまたG9 PROと同じく6Kフォトも使えるようになっています。

 

4Kフォトは800万画素相当の静止画を動画より作成する機能ですが、従来より高速化したおかげで1秒間に60コマというスピードで動画を撮影するので、よりシーンの選択に幅を持たせる事が出来るようになりました。

 

6Kフォトは1秒間に30コマのスピードですがその分静止画は1800万画素相当と高画質。高速で移動する車や飛行機は4K、その一瞬を綺麗に残したいファミリー写真は6Kなどシーンに合わせて使い分けると効果的だと思います。

デジタルカメラに動画機能、やはり最初はあくまでおまけの機能でしたがビデオカメラに比べて大きなセンサーサイズと交換レンズの豊富さから、プロユースでもデジタルカメラをベースとした動画撮影が行われています。

外部の指向性マイクを付けたりスタビライザーやジンバルで武装したミラーレス一眼はちょっと奇妙なスタイルですが、それでも画質を求めるとミラーレス一眼は有利なのでしょう。

そこまで武装はせずともカメラ一台で上質な動画撮影もできるGH-5は、ファミリーユースのカメラとして最高の選択かもしれませんね。

ライター情報

ひろの ゆげのん 

Instagramページ:https://www.instagram.com/yugenonrx/

Panasonic LUMIX GH-5をレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。

商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

Panasonic LUMIX GH-5をレンタルしたいという方はこちら↓

エニブル アプリ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly