Return to site

グリズリーでも壊せない最強の
YETIクーラーボックス!

その魅力とは?

· アウトドア

キャンプや釣りなど、いろいろなアウトドアに役立つクーラーボックスですが、アウトドア好きの憧れといわれている「YETIクーラーボックス」はご存知ですか?人気が沸騰している注目のクーラーボックスですよ。今回は、そのYETIクーラーボックスについてご紹介していきます。

世界の探検家も愛用しているYETIクーラーボックス

YETIクーラーボックス

YETIクーラーボックスが開発されたのは、低い耐久性のクーラーボックスばかり販売されていたことがキッカケです。すぐ折れてしまうハンドルや、蓋が壊れてしまうなど、一度はみなさんも経験したことがあるのではないでしょうか。

高い耐久性を叶えようとしたことから、YETIクーラーボックスは誕生しました。キャンプやアウトドアシーンではもちろん、猟師や探検家などにも活用されているYETIクーラーボックスの魅力をご紹介していきます。

他のクーラーボックスとはかけ離れた高性能が魅力

プレミアム級の厚い断熱材

YETIクーラーボックス 厚い断熱材

YETIクーラーボックスの断熱材の厚さは、他のクーラーボックスと比べると、目で見てわかるほどの違いがあります。

一般的なクーラーボックスの断熱材は、約1cm。ハイグレードのクーラーボックスでも約3cmですが、YETIクーラーボックスは5cmもの厚さがあるのです。このYETIクーラーボックスに採用している厚い壁は、一体成型されているのが特徴。それによって、高い保冷力が実現しました。通常にクーラーボックスであれば、2日間で氷が溶けてしまいますが、YETIクーラーボックスは、最低でも5日間は溶けません。

グリズリープルーフ採用!

YETIクーラーボックス グリズリープルーフ

YETIクーラーボックスは、グリズリー(ハイイログマ)でも、YETIクーラーボックスは開けることができないグリズリープルーフを採用しております。

 

鍵をつける部分(パッドロックポート)があり、そこに鍵をつけるだけで、グリズリーがクーラーボックスを開けることを防止するのです。実際に検証している動画を見てみると、そのクーラーボックス本体の耐久性にも驚きます。グリズリーの力で引っ掻いたり、いくらかじったりしても、全くYETIクーラーボックスが開くことはありません。日本ではツキノワグマやヒグマ対策になるでしょう。

 

参考元:https://www.youtube.com/watch?v=xa8NQM2dH10

乱暴に扱うことを予想して開発されている

YETI創業者は経験上、アウトドアや水上などで使われるクーラーボックスは、乱暴に扱われることを知っていたので、毎日使っても壊れることのないクーラーボックスを開発したのです。そのため、高い崖の上からYETIクーラーボックスを放り投げても、壊れない頑丈さを実現させました。クーラーボックスの中でも、高い耐久性を持っているクーラーボックスは、「YETIのクーラーボックス」といえるでしょう。

YETIクーラーズはデザインがカッコいい!

クーラーボックスでもデザインが良くないと、いくら性能が良くても購入する気になりませんよね。しかし、YETIクーラーボックスは、デザインもシンプルで細部にまでこだわっているところが特徴です。どんなアウトドアシーンでもカッコよく魅せてくれますよ。では、シンプルかつこだわりのパーツをご紹介します。

特許出願中のラバーラッチを採用!

YETIクーラーボックス ラバーラッチ

ラバーラッチというのは、蓋と本体を開け閉めする部分の黒いラバー部分のことです。このラバーラッチは、モールド形成で作られており、特許にも出願中なのです。そんなラバーラッチの役割としては、本体内に入ってくる外気を遮断すること。しっかりと外気を遮断することができることが、高い保冷力にも繋がるのです。

滑り止めグリップと米国マリングレードがハンドルに採用!

YETIクーラーボックス

YETIクーラーボックスには、ローディとタンドラの2種類があります。このうちの、タンドラのみですが、クーラーを持ち運ぶときに便利なハンドルがついているのです。クーラーが満杯の状態でも、両サイドについているハンドルを、ひとりずつ持つことで、持ち運びを簡単に行なうことができます。ちなみに種類別にみる容量は、ローディーが20qt(19.6L)のみ、タンドラは35~160qt(28.3~141.9L)という展開となっております。

アウトドアシーンで使用するおすすめサイズは?

実際にYETIクーラーボックスを購入しようと思っても、サイズがピンとこないと思いますので、キャンプや釣りに合わせてご紹介します。

●キャンプ(少人数)……ローディもしくは、タンドラ35~45qt(28.3~37.8L)

     (大人数)……タンドラ45~75qt(37.8~70.7L)

●釣り(~30cmの魚)……ローディもしくは、タンドラ35qt(28.3L)

   (30~50cmの魚)……タンドラ45~50qt(37.8~41.6L)

   (60cm~の魚)……タンドラ65~160(57.5~141.9L)

サイズを選ぶときは、どんな用途で使うことが多いのかを考えてから、候補を出していくのがおすすめです。

YETIクーラーボックスには魅力がつまっている!

YETIクーラーボックスは、高い耐久性を実現しております。乱暴に扱っても壊れない高い耐久性、そしてグリズリーにも開けることができないベアプルーフを採用していますよ。デザインもシンプルかつ機能的。そんなプレミアムなYETIクーラーボックスは、アウトドア好きの人からすると、憧れのクーラーボックスといえます。

ライター情報

高松 未樹

フリーライターとして活動。主にアウドドア/バックカントリー/オフロードバイク/船舶/キャンプに関する記事を執筆。

Twitter:https://twitter.com/mi_916510

アウトドアギアをレンタルしたい方へ

Anyble(エニブル)では個人間でいろいろな”モノ”が安心してレンタルできます。商品は100%保証なので、汚れ、破損の心配は必要ありません。

貸したい人は、何回も貸し出すことによって継続的な収入が得られます。

借りたい人はレンタルショップよりも格安!で個人から借りることができます。

アウトドアギアをレンタルしたいという方はこちら↓

エニブル アプリ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly